平均年収ランキングを掲載。120以上の業界からトップ50を一覧で掲載しています。

業界別 平均年収ランキング

平成27-28年の業界別 平均年収ランキングを掲載。120以上の業界から平均年収の高い業界トップ50をランキング形式でまとめました。ランキングを見ることで各業界の特徴を体系的に把握することができます。
  業界名 平均年収
1 総合商社 1,294
2 テレビ 999
3 通信 971
4 携帯電話 955
5 ビール 908
6 損害保険 904
7 海運 817
8 石油 796
9 高速道路 784
10 重電 783
11 スポーツクラブ 783
12 OA機器 762
13 証券 751
14 清涼飲料 750
15 時計 749
16 家電 745
17 玩具 738
18 プラント 735
19 製薬 734
20 自動車 716
21 二輪車・バイク 713
22 電力 707
23 ソフトウェア 705
24 電子部品 703
25 消費者金融 703
26 半導体 702
27 トイレタリー 695
28 スポーツ用品店 694
29 金融 693
30 建設 692
31 リース 692
32 航空 688
33 コンサルティング 680
34 造船重機 674
35 土木 670
36 パチンコ(製造) 670
37 商品先物 668
38 銀行 661
39 医療機器 654
40 不動産 648
41 工作機械 637
42 電気機器 636
43 非鉄金属 635
44 製粉 634
45 旅行 632
46 建設コンサルタント 632
47 化学 631
48 電気通信工事 630
49 倉庫・運輸 626
50 建設機械 624
平均年収が高い業界に属する企業の特徴は利益率が高い、勤続年数が長い、一人あたりの生産性が高いなどの条件を満たした業界です。このランキングに入っている業界に属した企業は利益を従業員に還元しやすい構造になっています。

業界ランキング 一覧

注意・免責事項
平均年収ランキングは各業界の合計または平均を表したものです。各業界の詳細については、リンク先ページをご覧下さい。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承下さい。