住宅業界について-就職マニュアル

TOP住宅業界就職マニュアル > 住宅業界について
住宅
住宅業界に何となく興味は持っているものの業界の事は詳しく知らない。仕事内容は?職種は?志望動機は特にないけど大丈夫?など住宅業界の就職や転職に役立つノウハウをまとめました。

住宅業界 就職マニュアル

住宅業界について

住宅業界の職種と仕事内容

住宅業界の志望動機のヒント

住宅業界について

住宅イメージ 耐震・耐火、省エネなど住宅への付加価値は年々高まっている。

住宅業界と属する企業について

住宅業界とは戸建住宅の設計・施工に携わる産業のことを指します。

住宅業界に属する企業は大和ハウス工業、積水ハウスなどの鉄骨プレハブ工法系、住友林業、一条工務店などの在来木造工法系、ミサワホーム、エス・バイ・エルなどの木造プレハブ工法系、一建設、アーネストワンなどのパワービルダー系に分けられます。

近年の住宅業界の特徴と就職について

近年の住宅業界は伸び悩みを見せています。19年には改正建築基準法施工の影響で新設住宅着工数の落ち込み、20年には世界的な金融不安、21年には消費低迷の影響で着工数が伸び悩んでいます。一方で耐震・耐火住宅、省エネなど住宅への高付加価値ニーズが高まっており、住宅の環境性、安全性、省エネ性に消費者は強い関心を寄せています。

住宅業界に就職するには基本的に気になる住宅メーカーに就職するのが良いかと思われます。ただし、主な住宅メーカーの求人募集は技術系と事務系の採用に分かれており、その仕事内容も異なります。まずはどちらの職種を希望するのかを決め、会社を絞り込みましょう。