介護業界について-就職マニュアル

介護業界

CARE

介護業界に何となく興味は持っているものの業界の事は詳しく知らない。仕事内容は?職種は?志望動機は特にないけど大丈夫?など介護業界の就職や転職に役立つノウハウをまとめました。

介護業界について

介護業界と属する企業について

介護業界には関連する資格が多数ある。まずは気になる資格の取得を考えてみよう。

介護業界とは介護サービス(食事、入浴、排泄補助や身の回りのお世話及びそれに付随するサービス)を提供する産業のことを指します。

介護業界に属する企業はニチイ学館、ジャパンケアサービスグループなどの総合系、ツクイ、メデカジャパンなどの通所系、メッセージなどの施設系などに分けられます。

近年の介護業界の特徴と就職について

近年の介護業界は地方自治体で介護施設の総利用者数を一定の範囲に抑える総量規制を緩和させる動きがあり、介護サービス各社は首都圏を中心に積極的な展開に乗り出しています。日本の高齢化は今後も確実に進みますので、市場のさらなる拡大が見込めます。

介護業界に就職するには、介護スタッフやサポーターとしての採用、看護師や准看護師、理学療法士、作業療法士などの専門職採用及び事務系の採用となります。一般的に事務系の採用は少なく、介護スタッフや専門職としての採用となります。

また、介護業界で働く際には、ホームヘルパー、介護福祉士、社会福祉士などの資格を求められる事が多かったり、採用に有利になる傾向にあります。就職活動をする前にこうした資格の取得をまずは考えてみて下さい。資格を所有していない場合は通常介護サポーターとして働きます。また、すでに資格を持っている方は所有している資格から当てはまる職種を選択し希望の企業に就職します。

関連リンク

注意・免責事項
当介護業界の就職情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず事実関係をご確認ください。