繊維業界について-就職マニュアル

繊維業界

TEXTILE

繊維業界に何となく興味は持っているものの業界の事は詳しく知らない。仕事内容は?職種は?志望動機は特にないけど大丈夫?など繊維業界の就職や転職に役立つノウハウをまとめました。

繊維業界について

繊維業界と属する企業について

近年の国内繊維は縮小基調。一方、炭素繊維などあらたな成長分野に期待が集まる。

繊維業界とは各種繊維及びフィルムや樹脂などの製造・販売に携わる産業のことを指します。

繊維業界に属する企業は東洋紡績、ユニチカなどの総合系、東レ、旭化成などの合成繊維系、日清紡HD、ダイワボウHDなどの天然繊維系、日本バイリーン、芦森工業などの加工品系に分けられます。

近年の繊維業界の特徴と就職について

近年の国内の繊維業界は、中国からの安価での大量輸入、衣料品の伸び悩みなどを背景に、縮小基調にあります。こうした環境の中、繊維メーカー各社は従来の衣料品繊維を見直し、航空機、自動車内装で需要がある炭素繊維やアラミド繊維など世界的需要や価格競争力のある高付加価値商品へと主力商品をシフトし始めています。

繊維業界に就職するには、基本的に気になる繊維メーカーに就職するのが良いかと思われます。また、繊維メーカーの就職は技術系と事務系の採用に分かれており、その仕事内容も異なります。まずはどちらの職種を希望するのかを決め、会社を絞り込みましょう。

また、近年の従来型の繊維需要は減少傾向にあります。従来型の繊維製造だけでなく、今後の成長分野として期待される炭素繊維やアラミド繊維など新しい事業に力を入れている会社を選ぶのも良い方法と言えます。

関連リンク

注意・免責事項
当繊維業界の就職情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず事実関係をご確認ください。