家電量販店業界について-就職マニュアル

家電量販店業界

APPLIANCESTORE

家電量販店業界に何となく興味は持っているものの業界の事は詳しく知らない。仕事内容は?職種は?志望動機は特にないけど大丈夫?など家電量販店業界の就職や転職に役立つノウハウをまとめました。

家電量販店業界について

家電量販店業界と属する企業について

近年の家電量販店はネット通販の台頭もあり、厳しい価格競争にさらされている。

家電量販店業界とは、生活家電やAV機器、携帯電話、PCなどの家電製品の量販店販売に携わる産業のことを指します。

家電量販店業界に属する企業は、得意とする販売網から郊外型、駅前カメラ型、PC型などに分類けられます。

近年の家電量販店業界の特徴と就職について

近年の家電量販店業界は、平成22年から24年にかけて業績は悪化。家電『エコポイント』の終了や地デジ移行に伴う薄型テレビの需要先食いなどの反動により、各社減収減益へ。業界全体の業績も大きく落ち込んでいます。

また、近年ではAMAZONや楽天といった、インターネット通販の台頭も業界は厳しい状況が続きます。

家電量販店業界に就職するには、大手家電量販店に就職するかたちとなります。現在では、ヤマダ電機やエディオン、ケーズデンキ、ビックカメラなど大手家電量販店は限られておりますので、就職先の候補はある程度絞られます。

家電量販店業界の就職は通常、一括採用方式となっております。希望とする家電量販店に就職したのちには、一定期間、店頭販売を経験し、適正に応じて販売職、仕入れ・物流管理、企画、広告宣伝、法人営業などに割り振られます。

関連リンク

注意・免責事項
当家電量販店業界の就職情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず事実関係をご確認ください。