スーパー業界について-就職マニュアル

TOPスーパー業界就職マニュアル > スーパー業界について
スーパー
スーパー業界に何となく興味は持っているものの業界の事は詳しく知らない。仕事内容は?職種は?志望動機は特にないけど大丈夫?などスーパー業界の就職や転職に役立つノウハウをまとめました。

スーパー業界 就職マニュアル

スーパー業界について

スーパー業界の職種と仕事内容

スーパー業界の志望動機のヒント

スーパー業界について

スーパーイメージ 現在の日本のスーパーは大まかに、セブン&アイ系列、イオン系列、ユニー系列、CGCグループに大別される。

スーパー業界と属する企業について

スーパー業界とはスーパーマーケットの運営に携わる産業のことを指します。

スーパー業界に属する企業は大まかに、イトーヨーカドー、ヨークベニマルなどのセブン&アイ系、イオン、ダイエー、マックスバリュなどのイオン系、ユニー、フジ、イズミヤなどのユニー系、オリンピックなど中小スーパー連合のCGCグループ系などに分けられます。

近年のスーパー業界の特徴と就職について

近年のスーパー業界は、PB(プライベートブランド)商品の開発に力を入れています。PB商品はパッケージデザインを簡素化するなどして低価格を実現。消費者の節約志向にうまくマッチし、売れ行きも好調です。また、PB商品は利益率が高い傾向にあり、スーパー側の収益力強化にもつながっています。

スーパー業界に就職するには、まずは気になるスーパーを運営している企業を調べます。その後、スーパー業界のグループ構造を把握します。現在のスーパー業界は、セブン&アイ系列、イオン系列、ユニー系列、CGCグループ(中小スーパーの連合)に大別されます。気になる企業がどの系列に属しているのかを調べ、財務状態や将来性を考慮し企業を絞り込みましょう。