ゲーム業界の売上高ランキング(2020年-2021年)

ゲーム業界

GAME

ゲーム業界の売上高ランキング一覧を掲載。売上高の高い企業をランキング形式でまとめました。売上高はじめ、ランキングにおけるシェアの表示、前年比の増減なども分かりやすくビジュアル化しています。ゲーム業界内の勢力把握や各企業の優位性などをご確認下さい。データは2020年-2021年の最新版です。

ゲーム業界 売上高ランキング(2020 - 2021年)

順位 企業名 売上高 (億円)
1 ソニーグループ 26,047  
2 任天堂 17,589  
3 バンダイナムコHD 3,404  
4 スクウェア・エニックス・HD 3,325  
5 ネクソン 2,930  
6 セガサミーHD 2,178  
7 コナミHD 2,041  
8 サイバーエージェント 1,555  
9 ミクシィ 1,005  
10 ガンホー・オンライン・エンター… 988  

ゲーム業界 売上高ランキング 11位以下(2020 - 2021年)

順位 企業名 売上高 (億円)
11 ディー・エヌ・エー 912  
12 カプコン 753  
13 グリー 567  
14 コーエーテクモHD 566  
15 コロプラ 451  
16 Klab 339  
17 アカツキ 310  
18 アエリア 257  
19 マーベラス 255  
20 デジタルハーツHD 226  
21 gumi 186  
22 サイバーステップ 121  
23 Aiming 119  
24 マイネット 115  
25 モブキャストHD 66  
26 トーセ 56  
27 日本一ソフトウェア 53  
28 カヤック 42  
29 バンク・オブ・イノベーション 30  
30 ユークス 26  
31 日本ファルコム 24  
32 エディア 24  
33 ガーラ 9.8  
34 エクストリーム 5.7  
※はゲーム関連部門の売上高で、ソニーグループはゲーム&ネットワークサービス事業、バンダイナムコHDはネットワークエンターテインメント事業、セガサミーHDはエンタテインメントコンテンツ事業、コナミHDはデジタルエンタテインメント事業、サイバーエージェントはゲーム事業、ミクシィはデジタルエンターテインメント事業、ディー・エヌ・エーはゲーム事業、カプコンはデジタルコンテンツ事業、コーエーテクモHDはエンタテインメント事業、カヤックはソーシャルゲーム事業、エクストリームはコンテンツプロパティ事業の売上高です。シェアとはゲーム業界全体に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することでゲーム市場における各企業の占有率を知ることができます。矢印は対前年比の増減を表しています。下記のランキングをクリックするとそれぞれゲーム業界の詳細ランキングページにジャンプします。

ゲーム業界 その他のランキング(2020-2021年)

注意・免責事項
当ゲーム業界の売上高ランキング(2020-2021年)は上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。ランキングは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。