スーパー業界の売上高ランキング(2018年-2019年)

スーパー業界

SUPERMARKET

スーパー業界の売上高ランキング一覧を掲載。売上高の高い企業をランキング形式でまとめました。売上高はじめ、ランキングにおけるシェアもグラフで表示してあります。2018年-2019年の最新版をご覧ください。

スーパー業界 売上高ランキング(2018 - 2019年)

  企業名 売上高(億円)
1 イオン (※) 63,156
2 セブン&アイ・HD (※) 18,939
3 イズミ 7,321
4 ライフコーポレーション 6,986
5 ユナイテッド・スーパー… 6,792
6 バローHD 5,659
7 アークス 5,122
8 平和堂 4,376
9 ヤオコー 4,177
10 エイチ・ツー・オーリテイリング (※) 3,675
11 フジ 2,948
12 マックスバリュ西日本 2,686
13 神戸物産 2,671
14 オークワ 2,550
15 いなげや 2,429
16 アクシアルリテイリング 2,353
17 マックスバリュ東海 2,277
18 リテールパートナーズ 2,264
19 ベルク 2,228
20 東京急行電鉄 (※) 2,151
21 イオン九州 2,074
22 イオン北海道 1,857
23 大黒天物産 1,834
24 サンエー 1,779
25 マックスバリュ九州 1,774
  企業名 売上高(億円)
26 マックスバリュ中部 1,740
27 マックスバリュ北海道 1,274
28 ハローズ 1,273
29 関西スーパーマーケット 1,216
30 エコス 1,186
31 ヤマザワ 1,106
32 ジャパンミート 1,082
33 アオキスーパー 1,062
34 マミーマート 1,053
35 マックスバリュ東北 1,013
36 Olympicグループ 968
37 PLANT 888
38 ローソン (※) 866
39 アルビス 822
40 スーパーバリュー 758
41 オーシャンシステム 573
42 北雄ラッキー 411
43 ダイイチ 403
44 マルヨシセンター 387
45 ドミー 333
46 ヤマナカ 319
47 天満屋ストア 107
※イオンはGMS+SM事業、セブン&アイ・HDはスーパーストア事業、エイチ・ツー・オー リテイリングは食品事業、東京急行電鉄は東急ストア事業、ローソンは成城石井事業の売上高です。シェアとはスーパー業界全体に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することでスーパー市場における各企業の売上高の占有率を知ることができます。下記のランキングをクリックするとそれぞれスーパー業界の詳細ランキングページにジャンプします。

スーパー業界 その他のランキング(2018-2019年)

注意・免責事項
当スーパー業界の売上高ランキング(2018-2019年)は上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。ランキングは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。