中古車業界の現状、動向、ランキング&シェアなどを掲載。

中古車業界

USEDCAR

中古車業界の動向、現状、シェア、売上高、純利益、勤続年数、平均年収等のランキングを掲載しています。対象企業の過去の業績を追うことで中古車業界全体の現状や動向、傾向を知ることができます。

業界規模

5,678億円

(102位/123業界)

伸び率

+11.4%

(12位/123業界)

収益性

+6.0%

(31位/123業界)

平均年収

450万円

(115位/123業界)

中古車業界の現状と動向

グラフは中古車業界の業界規模の推移をグラフで表したものです。

中古車業界の規模の推移を見ることでその市場の大まかな現状や動向を把握することができます。

平成27-28年の中古車業界の業界規模(主要対象企業12社の売上高の合計)は5,678億円となっています。

  • 17年
  • 18年
  • 19年
  • 20年
  • 21年
  • 22年
  • 23年
  • 24年
  • 25年
  • 26年
  • 27年

中古車業界の過去11年間の業界規模の推移

伸び悩みを見せていた中古車業界 25年以降はプラスに転じる

中古車業界の過去の推移を見ますと、平成19年までは増加傾向にありましたが、平成19年以降は減少、横ばいに。平成25年には増加に転じ、平成27年も堅調な推移を見せています。

平成19年までの中古車業界をけん引してきたのが買取及びオークション型の企業。業界最大手のガリバーインターナショナルをはじめ、ユー・エス・エス、アップルインターナショナル、カーチスなど買取・オークション型企業が好調な業績を残してきました。

しかしながら、米国におけるサブプライムローン問題に端を発した世界的な金融危機による影響が自動車流通市場にも直撃。自動車販売台数が大幅に減少。また、中古車オークション市場の相場も下落し、各社とも厳しい結果となりました。

平成24年に入り、エコカー補助金の影響もあり新車販売が好調。こうした影響により、下取り、買取りなどオークション市場が活況となりました。平成25年には、日本経済の景況感の回復、消費増税前の駆け込み需要などが追い風となり、プラスに転じています。

10年ほど前から伸び悩む中古車需要 今後の動向に期待

中古車業界は、中古車の買い取り、中古車の販売、カーオークションの3分野に分かれます。

中古車買い取りでは、最大手がガリバー、次いでカーチス、バイク王(二輪)、アップルなどが続きます。中古車販売では、ケーユー、ネクステージ、ハナテンが、カーオークションでは、ユー・エス・エスが高いシェアを誇っています。

ただし、近年では中古車買い取り会社が販売も手掛けるなど、業界内での垣根は低くなってきています。

近年の中古車業界は、少子化、若年層の自動車・二輪車離れの影響で厳しい状況が続き、国内では慢性的な自動車需要の低迷が見られます。

(社)日本自動車販売協会連合会の統計によると、平成28年の国内の中古車登録車数は約376万台で前年比+0.8%の増加を記録しましたが、10年ほど前から全体的に減少傾向にあります。

新車同様、国内での需要が低迷する中古車業界。海外での積極展開や買取店と販売店の融合、業界再編など今後様々な動きが予想されます。

中古車業界シェア&ランキング

中古車業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。
各々のランキングを比較することで中古車市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。

中古車業界 売上高&シェアランキング

  企業名 売上高 シェア
1 ガリバーインターナショナル 2,100 37.0
2 ケーユーHD 725 12.8
3 ユー・エス・エス 686 12.1
4 ネクステージ 631 11.1
5 ハナテン 495 8.7
6 カーチスHD 337 5.9
7 アップルインターナショナル 254 4.5
8 トラスト 189 3.3
9 バイク王&カンパニー 184 3.2
10 TRUCK-ONE 36 0.6
※シェアとは中古車業界の規模(対象企業の12社合計)に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することで中古車市場における各企業の占有率を知ることができます。各ランキングをクリックするとそれぞれ中古車会社の詳細ランキングページにジャンプします。矢印は各企業の売上高の前年比の増減を表しています。

中古車業界 その他のランキング

中古車業界 周辺・関連コンテンツ

中古車業界を見た人は他にこんなコンテンツも見ています。周辺業種の現状や動向、ランキング、シェア等も併せてご覧ください。
中古車業界 対象企業一覧
ガリバーインターナショナル、ケーユーHD、ユー・エス・エス、ネクステージ、ハナテン、カーチスHD、アップルインターナショナル、トラスト、バイク王&カンパニー、TRUCK-ONE、アークコア、システム・ロケーションの計12社
注意・免責事項
当中古車業界の動向、現状、ランキング、シェア等コンテンツは上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。業界データは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。