リサイクル業界の現状、動向、ランキング、シェア等を掲載しています。

リサイクル業界

RECYCLE

リサイクル業界の動向、現状、シェア、売上高、純利益、勤続年数、平均年収等のランキングを掲載しています。対象企業の過去の業績を追うことでリサイクル業界全体の現状や動向、傾向を知ることができます。

業界規模

3,841億円

(111位/123業界)

伸び率

+18.5%

(2位/123業界)

収益性

+2.5%

(86位/123業界)

平均年収

425万円

(120位/123業界)

リサイクル業界の現状と動向

グラフはリサイクル業界の業界規模の推移をグラフで表したものです。

リサイクル業界の規模の推移を見ることでその市場の大まかな現状や動向を把握することができます。

平成27-28年のリサイクル業界の業界規模(主要対象企業18社の売上高の合計)は3,841億円となっています。

  • 22年
  • 23年
  • 24年
  • 25年
  • 26年
  • 27年

リサイクル業界の過去6年間の業界規模の推移※

※ゲオホールディングス、エコノスの両社のリユース事業の過去8年間の売上高データを完全に入手することが出来できませんでした。したがって、上記リサイクル業界のグラフは、比較可能性の問題から、両社の業績を除いたものを使用しております。ご注意下さい。

堅調に業績が推移 不況にも強いリサイクル業界

リサイクル業界の過去の推移を見ますと、平成17年から平成25年まで緩やかな増加傾向にあります。

平成20年秋の金融危機を発端に国内の経済は大きな落ち込みを見せました。中でも個人消費の減少は顕著で、百貨店、スーパーなど小売業のほとんどが前年に比べ大幅な減少を記録しています。

こうした厳しい経済環境のもと、リサイクル業界は増加傾向にあります。増加の背景としては、景気の悪化により消費者の生活防衛意識が高まり、結果的に廉価品の多いリサイクルショップは支持されるかたちとなりました。また、平成25年以降は、国内の消費が回復基調に。今まで伸び悩んでいた宝石や貴金属など一部の高額商品の需要も堅調に推移しました。

平成26年3月決算(他時期決算企業あり)によると、ゲオHD(リユース事業)が+5.4%、ブックオフが+3.0%、コメ兵が+6.5%、テンポスバスターズが+15.3%、シュッピンが+18.8%の売上高前年比で増加を計上。主要リサイクル会社18社中16社が対前年比で増加を記録しました。

また、近年、社会の環境意識の高まりにより、モノのリサイクルやリユースが見直されはじめています。リユースに対する消費者の意識も年々高まっており、こうした社会的な動向もリサイクル業界にとっては追い風となっています。

リサイクル業界シェア&ランキング

リサイクル業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。
各々のランキングを比較することでリサイクル市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。

リサイクル業界 売上高&シェアランキング

  企業名 売上高 シェア
1 ゲオHD 852 22.2
2 ブックオフコーポレーション 765 19.9
3 コメ兵 459 12.0
4 テイツー 292 7.6
5 テンポスバスターズ 271 7.1
6 シュッピン 227 5.9
7 大黒屋ホールディングス 197 5.1
8 ハードオフコーポレーション 181 4.7
9 トレジャー・ファクトリー 122 3.2
10 まんだらけ 91 2.4
※シェアとはリサイクル業界の規模(対象企業の18社合計)に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することでリサイクル市場における各企業の占有率を知ることができます。各ランキングをクリックするとそれぞれリサイクル会社の詳細ランキングページにジャンプします。矢印は各企業の売上高の前年比の増減を表しています。

リサイクル業界 その他のランキング

リサイクル業界 周辺・関連コンテンツ

リサイクル業界を見た人は他にこんなコンテンツも見ています。周辺業種の現状や動向、ランキング、シェア等も併せてご覧ください。
リサイクル業界 対象企業一覧
ゲオHD、ブックオフコーポレーション、コメ兵、テイツー、テンポスバスターズ、シュッピン、大黒屋ホールディングス、ハードオフコーポレーション、トレジャー・ファクトリー、まんだらけ、ワンダーコーポレーション、ありがとうサービス、買取王国、マーケットエンタープライズ、パシフィックネット、ゴルフ・ドゥ、エコノス、ワットマンの計18社
注意・免責事項
当リサイクル業界の動向、現状、ランキング、シェア等コンテンツは上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。業界データは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。