IT業界の売上高ランキング(2018年-2019年)

IT業界

jyoho

IT業界の売上高ランキング一覧を掲載。売上高の高い企業をランキング形式でまとめました。売上高はじめ、ランキングにおけるシェアもグラフで表示してあります。2018年-2019年の最新版をご覧ください。

IT業界 売上高ランキング(2018 - 2019年)

  企業名 売上高(億円)
1 富士通 (※) 31,237
2 NEC 29,134
3 NTTデータ 21,670
4 日立製作所 (※) 20,659
5 大塚商会 (※) 4,632
6 野村総合研究所 (※) 4,599
7 伊藤忠テクノソリューションズ 4,519
8 TIS 4,207
9 SCSK 3,586
10 日本ユニシス 2,990
11 新日鉄住金ソリューションズ 2,652
12 富士ソフト 2,043
13 ネットワンシステムズ 1,819
14 電通国際情報サービス 910
15 DTS 867
16 オービック 741
17 兼松エレクトロニクス 673
18 NSD 619
19 TKC 616
20 システナ 597
21 JBCCホールディングス 588
22 三菱総合研究所 (※) 567
23 インフォコム 517
24 あいHD 510
25 シーイーシー 500
  企業名 売上高(億円)
26 CACHoldings 499
27 JFEシステムズ 425
28 SRAホールディングス 407
29 フューチャー 402
30 ラック 387
31 アイネス 381
32 電算システム 365
33 菱友システムズ 331
34 GMOペイメントゲートウェイ 279
35 アイネット 275
36 TDCソフト 265
37 IDホールディングス 265
38 テクマトリックス 254
39 ビジネスブレイン太田昭和 248
40 豆蔵HD 244
41 セゾン情報システムズ 236
42 さくらケーシーエス 219
43 フォーカスシステムズ 214
44 ブロードリーフ 212
45 コア 204
46 AGS 196
47 ヴィンクス 195
48 ソフトクリエイトHD 193
49 ポールトゥウィン・ピットクルーHD (※) 183
50 コムチュア 180
※富士通はテクノロジーソリューション事業、日立製作所は情報・通信システム事業、大塚商会はシステムインテグレーション事業、野村総合研究所は金融IT+産業IT+IT基盤サービス事業、三菱総合研究所はITサービス事業、ポールトゥウイン・ピットクルーHDはデバッグ・検証事業の売上高です。シェアとはIT業界全体に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することでIT市場における各企業の売上高の占有率を知ることができます。下記のランキングをクリックするとそれぞれIT業界の詳細ランキングページにジャンプします。

IT業界 その他のランキング(2018-2019年)

注意・免責事項
当IT業界の売上高ランキング(2018-2019年)は上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。ランキングは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。