ソフトウェア業界の動向、ランキング、現状等を掲載しています。

ソフトウェア業界

SOFTWARE

ソフトウェア業界の動向、現状、シェア、売上高、純利益、勤続年数、平均年収等のランキングを掲載しています。対象企業の過去の業績を追うことでソフトウェア業界全体の現状や動向、傾向を知ることができます。

業界規模

4,551億円

(108位/123業界)

伸び率

+5.8%

(56位/123業界)

収益性

+19.7%

(1位/123業界)

平均年収

705万円

(23位/123業界)

ソフトウェア業界の現状と動向

グラフはソフトウェア業界の業界規模の推移をグラフで表したものです。

ソフトウェア業界の規模の推移を見ることでその市場の大まかな現状や動向を把握することができます。

平成27-28年のソフトウェア業界の業界規模(主要対象企業14社の売上高の合計)は4,551億円となっています。

  • 17年
  • 18年
  • 19年
  • 20年
  • 21年
  • 22年
  • 23年
  • 24年
  • 25年
  • 26年
  • 27年

ソフトウェア業界の過去11年間の業界規模の推移

平成25年には企業のIT投資、個人向けソフトも回復基調に

ソフトウェア業界の過去の推移を見ますと、平成17年から19年にかけては増加傾向。平成19年から24年にかけて横ばいが続き、平成25年には再び増加に転じています。

平成23年までの日本経済は、円高、欧州の債務危機、東日本大震災などの影響により停滞が続いていました。これに伴い、企業のIT投資も鎮静し、ソフトウェア業界も伸び悩みを続けていました。

平成24年に入り、国内景気や消費の回復に伴い、企業のIT投資も回復基調に。平成25年に以降は、国内景気や企業業績の回復を背景に、企業のIT投資も旺盛に。さらに、個人消費も回復へと向かい、個人向けソフトウェアの販売も堅調な推移を見せました。

クラウド、ビックデータ、セキュリティなど話題性の高いテーマが目白押し

近年、堅調な推移を見せるソフトウェア業界ですが、今後も話題性の高いテーマが目白押しです。まず一つ目がクラウド。近年、企業や個人のクラウドに対するニーズは高まっており、システムをクラウド上に移行する際に使われる仮想化ソフトの需要が見込まれます。

また、今後は、クラウド上に置かれたソフトを必要なときに必要な分だけ使う仕組み(SaaS)が浸透していくことも考えられ、クラウドに対するニーズは今後も高まることが予想されます。

二つ目がビッグデータ。近年、企業のビッグデータに関する注目は高く、ビッグデータ解析に使う解析ソフトやデータベースソフトの需要が高まる可能性があります。

三つ目がセキュリティ。近年、企業や金融機関を狙ったセキュリティ攻撃が多発しています。また、個人でもIDの乗っ取りなど被害は増加しており、セキュリティに対する関心は企業、個人ともに高くなっています。

近年のソフトウェア業界はクラウド、ビッグデータ、セキュリティなど注目を集める分野が多く、こうした分野をいかに収益化していくかが今後の課題となります。

ソフトウェア業界シェア&ランキング

ソフトウェア業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。
各々のランキングを比較することでソフトウェア市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。

ソフトウェア業界 売上高&シェアランキング

  企業名 売上高 シェア
1 日本オラクル 1.702 37.4
2 トレンドマイクロ 1.243 27.3
3 オービック 587 12.9
4 オービックビジネスコンサル… 219 4.8
5 ジャストシステム 182 4.0
6 エヌ・デーソフトウェア 129 2.8
7 クレオ 103 2.3
8 ピー・シー・エー 84 1.8
9 ソースネクスト 70 1.5
10 サイボウズ 70 1.5
※シェアとはソフトウェア業界の規模(対象企業の14社合計)に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することでソフトウェア市場における各企業の占有率を知ることができます。各ランキングをクリックするとそれぞれソフトウェア会社の詳細ランキングページにジャンプします。矢印は各企業の売上高の前年比の増減を表しています。

ソフトウェア業界 その他のランキング

ソフトウェア業界 周辺・関連コンテンツ

ソフトウェア業界を見た人は他にこんなコンテンツも見ています。周辺業種の現状や動向、ランキング、シェア等も併せてご覧ください。
ソフトウェア業界 対象企業一覧
日本オラクル、トレンドマイクロ、オービック、オービックビジネスコンサルタント、ジャストシステム、エヌ・デーソフトウェア、クレオ、ピー・シー・エー、ソースネクスト、サイボウズ、ACCESS、ソフトブレーン、フィックスターズ、アイスタディの計14社
注意・免責事項
当ソフトウェア業界の動向、現状、ランキング、シェア等コンテンツは上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。業界データは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。