駐車場業界の動向、ランキング、現状、シェア等を掲載しています。

駐車場業界

PARKINGLOT

駐車場業界の2019年版(2018-19年)の業界レポート。動向や現状、シェア、売上高、純利益、勤続年数、平均年収等のランキングを掲載しています。対象企業の過去の業績を追うことで駐車場業界全体の現状や動向、傾向を知ることができます。

業界規模

3,563億円

(127位/136業界)

伸び率

+16.8%

(2位/136業界)

利益率

+9.4%

(11位/136業界)

平均年収

619万円

(73位/136業界)

駐車場業界の現状と動向(2019年版)

グラフは駐車場業界の業界規模(対象企業の売上高計)の推移をグラフで表したものです。

駐車場業界の規模の推移を見ることでその市場の大まかな現状や動向を把握することができます。

2018年-2019年の駐車場業界の業界規模(主要対象企業4社の売上高の合計)は3,563億円となっています。

  • 08年
  • 09年
  • 10年
  • 11年
  • 12年
  • 13年
  • 14年
  • 15年
  • 16年
  • 17年
  • 18年

駐車場業界の過去11年間の業界規模の推移

不動産市場の活発化、自動車販売台数の回復など追い風

駐車場業界の過去の推移を見ますと、2007年以降増加が続いており、2018年までは拡大傾向にあります。

2011年までの国内経済は震災復興需要や公共投資、住宅投資といった国内需要が底堅く推移し、緩やかな持ち直しの動きが見られたものの、欧州債務危機を背景とした世界経済の減速、中国経済の伸び悩みなど先行き不透明な状況が続いてきました。

一方、2012年末の政権交代以降、円安への是正、日経平均株価の上昇、雇用指数の改善など日本経済にも明るい兆しが見え始めました。駐車場業界においても、都市部を中心とした不動産市場の活発化、企業の設備投資の増加基調のもと近年でも底堅さを維持しています。

業界首位のパーク24の動向に注目

駐車場業界を語る上で、業界首位のパーク24の動向は押さえておく必要があります。

パーク24はコインパーキング市場で「タイムズ24」を展開し、独占的なシェアを誇っています。1997年の上場以降、順調に業績を伸ばしており、一業界でこれほどまでに独占的なシェアを誇る企業はなかなかありません。

パーク24は1997年の上場以来、「タイムズ24」のブランドで主力のコインパーキング事業を拡大してきました。近年でも毎年1,600~1,700件前後の新規開発を進めており、駐車場台数を着実に増やしてきています。

最近では、従来の小規模駐車場の開発に加え、ホテルやビル、商業施設等のランドマーク施設とタイアップし、大規模駐車場の開発も進めており、駐車台数を着実に伸ばしています。

また、近年では新規事業としてタイムズカーレンタル事業も展開。2009年3月のマツダレンタカーの子会社化を筆頭にカーシェアリング事業に参入。21年の参入から現在まで着実に売上を伸ばしています。

パーク24がセキュアを買収 豪州、シンガポール等で首位に

海外では、東南アジアを中心に高い経済成長が継続しています。新車販売台数や自動車保有台数が増加し続ける中、駐車場の供給数は慢性的に不足している状態にあります。

今後は、いずれ国内の駐車場供給数は頭打ちを迎えます。一方、人口増やGDP増が著しい東南アジア諸国の駐車場需要は今後も伸びる可能性があり、多くのビジネスチャンスが眠っています。

こうした将来的な動向を受け、業界首位のパーク24は2016年3月、セキュア・パーキングのグループ会社を買収することを発表。セキュア・パーキングが展開する11ヶ国のうち、オーストラリア、ニュージーランド、英国、シンガポール、マレーシアの5ヶ国で駐車場事業を展開する予定です。

今回の買収により、オーストラリア、シンガポール、マレーシアの各国においてパーク24が国内首位の駐車場事業者となります。すでに展開している韓国や台湾等を加えると、今回の買収で海外展開は8ヶ国となります。

また、セキュア・パーキングはインドネシアや中国、インドなど他6ヶ国でも展開しており、今後の協議次第ではこれらの国への参入も考えられます。

駐車場業界シェア&ランキング

駐車場業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。
各々のランキングを比較することで駐車場市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。

駐車場業界 売上高&シェアランキング(2018年-2019年)

  企業名 売上高 シェア
1 パーク24 2,985 83.8
2 日本駐車場開発 227 6.4
3 東京建物 (※) 215 6.0
4 パラカ 136 3.8
※東京建物は駐車場事業の売上高です。シェアとは駐車場業界の規模(対象企業の4社合計)に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することで駐車場市場における各企業の占有率を知ることができます。各ランキングをクリックするとそれぞれ駐車場会社の詳細ランキングページにジャンプします。矢印は各企業の売上高の前年比の増減を表しています。

駐車場業界 その他のランキング

駐車場業界 周辺・関連コンテンツ

駐車場業界を見た人は他にこんなコンテンツも見ています。周辺業種の現状や動向、ランキング、シェア等も併せてご覧ください。
駐車場業界 対象企業一覧
パーク24、日本駐車場開発、東京建物、パラカの計4社
注意・免責事項
当駐車場業界の動向、現状、ランキング、シェア等コンテンツ(2019年版)は上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。業界データは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。