2021年の建機レンタル業界の動向や現状、ランキング、シェアなどを詳しく解説

建機レンタル業界

MACHINE RENTAL

2021年の建機レンタル業過の動向や現状、ランキング、シェアなどを分析・研究しています。過去の建機レンタル業界の市場規模の推移をはじめ、国内建設投資額の推移グラフ、自然災害復興需要やインフラ需要の概要、業界内の企業数やシェアなどの現状と今後の動向などを解説しています。ビジネスや投資、業界研究などにお役立て下さい。

業界規模

0.7兆円

伸び率

+9.2%

利益率

+4.5%

目次

建機レンタル業界の現状と動向(2021年版)

グラフは建機レンタル業界の業界規模(対象企業の4計)の推移をグラフで表したものです。

建機レンタル業界の規模の推移を見ることでその市場の大まかな現状や動向を把握することができます。

2020年-2021年の建機レンタル業界の業界規模(主要対象企業4社の売上高の合計)は7,234億円となっています。

  • 12年
  • 13年
  • 14年
  • 15年
  • 16年
  • 17年
  • 18年
  • 19年
  • 20年

建機レンタル業界の過去9年間の業界規模の推移

自然災害やインフラ整備の増加で好調 直近の2020年は減少へ

建機レンタル業界は、建設機械(油圧ショベル、ブルドーザー、クレーンなど)を顧客に貸し出すことで収益を上げるビジネスです。建機レンタルは、大手をはじめ国内での展開が多く、業績は国内の土木建設業界の動向の影響を受けます。

建機レンタルと建設、土木の業界規模の推移

建機レンタルと建設、土木の業界規模の推移(業界動向サーチ調べ)

上のグラフは2012年から2020年までの建機レンタルと建設、土木の業界器規模の動向を示したものです。ここ数年、いずれの業界も規模を増加させていますが、建設、土木業界に比べて、建機レンタル業界の伸びが高いことが分かります。

2015年の関東・東北豪雨、2016年の熊本地震、2018年の西日本豪雨に代表されるように2015年から2019年にかけて日本国内では豪雨、台風、地震といった自然災害が相次ぎました。各地で洪水、浸水、土砂崩れなどが相次ぎ、局所的に甚大な被害を受けた地域もありました。こうした自然災害の増加に伴い、復興向け建機レンタル、防災向け建機レンタルの需要も高まりました。

ここ数年、復興工事、防災関連工事、インフラ再整備工事など建設需要は底堅く推移しており、これに伴う建機レンタル需要も同様に堅調に推移しています。今後、自然災害がどの程度起きるかは未知数ですが、今後もこうした動向は続くものと見られます。

大手は全国をカバー コロナ禍の影響により状況は一変

国内の建機レンタル業界の現状を分析しますと、業界売上高は国内建設総投資額の2~3%、建機レンタルの総企業数は約2,000社です。そのうち全国に拠点を置く広域大手が40%弱ほどのシェアを占めています。

建機レンタル大手4社の売上高推移

建機レンタル大手4社の売上高推移(各社公表資料、グラフは業界動向サーチが作成)

上のグラフは建機レンタル大手4社の売上高の推移です。2012年から広域大手4社の売上高は大きく増加しています。アクティオやカナモト、西尾レントオールなどの広域大手は国内を中心に展開しており、北海道から九州・沖縄まで営業網を持っています。各社ともに国内営業拠点の強化を経営戦略の一つに掲げており、競争は激化しています。

カナモトなど一部海外展開を模索する動きもありますが、業界としては依然として国内の割合が高く、今後の動向は国内の土木・建設需要に左右されます。

公共工事の下支えや首都圏を中心とした民間需要、災害復興・防災関連、リニア中央新幹線に代表される大型交通インフラ需要など建機レンタル業界は底堅く推移されると予想されていましたが、新型コロナウイルスの影響で工事の中断や見直しなどが相次ぎ、状況が一変しました。

工事の見直しに加え、長引くコロナウイルスによる実体経済の落ち込みから、民間の投資マインドの低下も懸念されます。今後、本格的な景気後退局面に突入した場合、その影響はさらに大きくなるでしょう。順調に拡大してきた建機レンタル業界ですが、ここにきて不確実性が増してきています。

建機レンタル業界シェア&ランキング(2021年版)

建機レンタル業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。
各々のランキングを比較することで建機レンタル市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。

建機レンタル業界 売上高&シェアランキング(2020年-2021年)

順位 企業名 売上高 シェア
1 アクティオ 2,811 38.9
2 カナモト 1,790 24.7
3 西尾レントオール 1,512 20.9
4 レンタルのニッケン 1,121 15.5
※シェアとは建機レンタル業界の規模(対象企業の4社合計)に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することで建機レンタル市場における各企業の占有率を知ることができます。各ランキングをクリックするとそれぞれ建機レンタル会社の詳細ランキングページにジャンプします。矢印は各企業の売上高の前年比の増減を表しています。

建機レンタル業界 その他のランキング

建機レンタルの関連業界

建機レンタル業界を見た人は他にこんなコンテンツも見ています。周辺業種の現状や動向、ランキング、シェア等も併せてご覧ください。
建機レンタル業界 対象企業一覧
アクティオ、カナモト、西尾レントオール、レンタルのニッケンの計4社
注意・免責事項
建機レンタル業界の動向、現状、ランキング、シェア等コンテンツ(2021年版)は上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。建機レンタル業界のデータは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。