クレジットカード業界の動向、現状、ランキング情報等の研究レポート。

クレジットカード業界

CREDITCARD

クレジットカード業界の2019年版(2018-19年)の業界レポート。動向や現状、シェア、売上高、純利益、勤続年数、平均年収等のランキングを掲載しています。対象企業の過去の業績を追うことでクレジットカード業界全体の現状や動向、傾向を知ることができます。

業界規模

1兆9,814億円

(83位/136業界)

伸び率

+5.7%

(39位/136業界)

利益率

+13.4%

(4位/136業界)

平均年収

626万円

(66位/136業界)

クレジットカード業界の現状と動向(2019年版)

グラフはクレジットカード業界の業界規模(対象企業の売上高計)の推移をグラフで表したものです。

クレジットカード業界の規模の推移を見ることでその市場の大まかな現状や動向を把握することができます。

2018年-2019年のクレジットカード業界の業界規模(主要対象企業10社の売上高の合計)は1兆9,814億円となっています。

  • 08年
  • 09年
  • 10年
  • 11年
  • 12年
  • 13年
  • 14年
  • 15年
  • 16年
  • 17年
  • 18年

クレジットカード業界の過去11年間の業界規模の推移

消費回復、ネット通販がけん引し、増加傾向が続く

クレジットカード業界の過去の推移を見ますと、2007年から11年までは減少傾向にありましたが、12年から18年にかけて増加に転じています。

クレジットカードの取扱高は1999年以降上昇を続けてきましたが、08年から09年にかけて減少を記録。伸び率も大幅に減少しました。

そんな中、2010年6月に改正貸金業法が完全施行。グレーゾーンの撤廃や、借り手の年収の3分の1を与信上限とする与信規模の規制が強化されました。さらに、消費不況の影響も加わり、クレジットカードを取り巻く環境は厳しいものとなりました。

2012年に入り、国内消費は回復基調に。13年以降はインターネット通販のクレジット決済の拡大に伴い、今日までクレジットカード業界は増加に転じています。

ネット通販の拡大、訪日外国人の増加、キャッシュレス化など追い風

近年のクレジットカード業界は、カード決済が多いインターネット通販の拡大に伴い、好調を維持しています。

クレジットカードの発行枚数は2億7,827万枚(2018年3月末時点)。平均で成人1人当たり2.7枚所有している計算になります。また、ネット通販の拡大に伴い、18年の取扱高は63.7兆円に達する(過去最高を続伸)とされています。

近年では訪日外国人の増加に伴い、実店舗でのカード決済も増加しています。政府も2020年の東京五輪を機に、キャッシュレス化の普及を進めており、国によるクレジットカードの利用促進も今後期待されます。

こうした流れから、現在のクレジットカード業界には、強い追い風が吹いており、しばらくはこうした状況が続くと予想されます。

業界再編が活発化 メガバンク集約傾向に

一方、近年のクレジットカード業界はメガバンクを中心とした再編が目立ちます。

2007年4月三菱UFJフィナンシャルグループの主導で、UFJニコスとDCカードが合併し、三菱UFJニコスが誕生。三菱UFJフィナンシャルグループの完全子会社となり、08年7月に上場廃止。また、07年4月にはセントラルファイナンスが三井住友フィナンシャルグループに。

さらに、オーエムシーカードとセントラルファイナンスは三井住友フィナンシャルグループの信販会社であるクオークと2009年4月に合併。新会社セディナが誕生しました。さらに08年10月に三井住友FGは中間持株会社を設立。SMFGカード&クレジットが誕生しました。

また、みずほフィナンシャルグループはクレディセゾンやオリエントコーポレーション、UCカードとの関係強化に着手しています。

クレジットカード業界ではメガバンクの存在感がより一層大きくなり、今後も資本力のあるメガバンクを中心とした再編・淘汰は続くものと見込まれます。

クレジットカード業界シェア&ランキング

クレジットカード業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。
各々のランキングを比較することでクレジットカード市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。

クレジットカード業界 売上高&シェアランキング(2018年-2019年)

  企業名 売上高 シェア
1 日立キャピタル 4,532 22.9
2 イオンフィナンシャルサービス 4,390 22.2
3 クレディセゾン 3,048 15.4
4 オリエントコーポレーション 2,333 11.8
5 トヨタファイナンス 1,808 9.1
6 ジャックス 1,458 7.4
7 アプラスフィナンシャル 765 3.9
8 ホンダファイナンス 552 2.8
9 日産フィナンシャルサービス 541 2.7
10 ポケットカード 387 2.0
※シェアとはクレジットカード業界の規模(対象企業の10社合計)に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することでクレジットカード市場における各企業の占有率を知ることができます。各ランキングをクリックするとそれぞれクレジットカード会社の詳細ランキングページにジャンプします。矢印は各企業の売上高の前年比の増減を表しています。

クレジットカード業界 その他のランキング

クレジットカード業界 周辺・関連コンテンツ

クレジットカード業界を見た人は他にこんなコンテンツも見ています。周辺業種の現状や動向、ランキング、シェア等も併せてご覧ください。
クレジットカード業界 対象企業一覧
日立キャピタル、イオンフィナンシャルサービス、クレディセゾン、オリエントコーポレーション、トヨタファイナンス、ジャックス、アプラスフィナンシャル、ホンダファイナンス、日産フィナンシャルサービス、ポケットカードの計10社
注意・免責事項
当クレジットカード業界の動向、現状、ランキング、シェア等コンテンツ(2019年版)は上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。業界データは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。