冷凍食品業界のシェアやランキングや動向などを細かく分析しています。

冷凍食品業界

CHILLEDFOOD

冷凍食品業界の動向、現状、シェア、売上高、純利益、勤続年数、平均年収等のランキングを掲載しています。対象企業の過去の業績を追うことで冷凍食品業界全体の現状や動向、傾向を知ることができます。

業界規模

1兆4,322億円

(84位/125業界)

伸び率

+2.3%

(84位/125業界)

収益性

+8.4%

(18位/125業界)

平均年収

702万円

(28位/125業界)

冷凍食品業界の現状と動向(2017-18年)

グラフは冷凍食品業界の業界規模の推移をグラフで表したものです。

冷凍食品業界の規模の推移を見ることでその市場の大まかな現状や動向を把握することができます。

2017-18年の冷凍食品業界の業界規模(主要対象企業11社の売上高の合計)は1兆4,322億円となっています。

  • 14年
  • 15年
  • 16年
  • 17年

冷凍食品業界の過去4年間の業界規模の推移

共働き、高齢世帯の増加により冷凍食品需要が増加

冷凍食品業界の過去の推移を見ますと、2014年から17年にかけて増加傾向にあります。

家庭用冷凍食品の出荷額は、3,188億円と前年比+2.3%の2年連続プラス、生産数量は68万tの前年比+3.7%と4年連続で増加しました。時短や簡便を求める共働き世帯や単身世帯、高齢世帯の増加に伴い家庭用冷凍食品の需要が高まりました。

品目別で伸びが良かったのは、うどん+2.7%、餃子+5.1%、ラーメン+6.4%で、今まで需要が高かった炒飯は-1.3%と減少しました。また、ここ数年はお弁当の利用よりも、食卓への利用が増え、「簡単かつ美味しい」といった高品質な商品が開発されています。

販売ルートとしては、スーパーの安価なプライベート商品が増え、ドラッグストアでは種類も豊富に置くようになってきています。さらに、近年ではコンビニ業界や無印良品でも冷凍食品を開発するなど、他業界でも冷凍食品への期待が高まっています。

国内は堅調に推移 米国やアジアなど海外市場開拓も加速

国内では人口減少や少子高齢化が問題視される中、共働き、単身、高齢世帯の増加に伴い、冷凍食品需要は今後も底堅いと見られています。

また、飲食を提供する企業や店舗では、調理工程の短縮や負担軽減につながるため、冷凍食品の利用が人手不足解消の一つとなり、業務用冷凍食品の需要も伸びるとみられています。

課題はコストの増加で、2019年3~4月に業務用冷凍食品の値上げが実施されました。家庭用は値上げの動きは本格化していませんが、いずれ価格に転嫁される可能性があります。さらに冷凍食品は冷凍状態を維持するため常温の食品以上に物流費の比率が大きいのも欠点です。配送ルートや共同配送といった物流の効率化が問われています。さらに、原材料や人手不足、梱包資材などのコストアップも大きく影響している。

少子高齢化や人口減少の影響により、国内の冷凍食品市場は縮小が避けられないため、冷凍食品会社は海外市場に期待を寄せています。米国や欧州、カナダなど海外では冷凍食品の需要が多く、さらに今後は成長著しい東南アジアで冷凍食品の需要の拡大が期待できます。

こうした動向を受け、業界大手のニチレイは冷凍食品需要の高い北米やアジアで展開、さらに、米国ではアジアン系テイストの冷凍食品が好調で、今後は現地に合わせたスタイルを展開する予定です。

冷凍食品業界シェア&ランキング

冷凍食品業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。
各々のランキングを比較することで冷凍食品市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。

冷凍食品業界 売上高&シェアランキング(2017-18年)

  企業名 売上高 シェア
1 日本水産 ※1 3,277 22.9
2 ニチレイ ※1 2,202 15.4
3 マルハニチロ ※1 2,149 15.0
4 味の素 ※1 2,070 14.5
5 日本たばこ産業 ※1 1,631 11.4
6 極洋 ※1 731 5.1
7 東洋水産 ※1 686 4.8
8 日清食品HD ※1 640 4.5
9 日東ベスト 522 3.6
10 大冷 274 1.9
※1 日本水産は食品事業、ニチレイ、日本たばこ産業は加工食品事業、マルハニチロは加工事業、味の素は冷凍食品(国内+海外)事業、極洋は冷凍食品事業、東洋水産は低温食品事業、日清食品HDは低温事業の売上高です。シェアとは冷凍食品業界の規模(対象企業の11社合計)に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することで冷凍食品市場における各企業の占有率を知ることができます。各ランキングをクリックするとそれぞれ冷凍食品メーカーの詳細ランキングページにジャンプします。矢印は各企業の売上高の前年比の増減を表しています。

冷凍食品業界 その他のランキング

冷凍食品業界 周辺・関連コンテンツ

冷凍食品業界を見た人は他にこんなコンテンツも見ています。周辺業種の現状や動向、ランキング、シェア等も併せてご覧ください。
冷凍食品業界 対象企業一覧
日本水産、ニチレイ、マルハニチロ、味の素、日本たばこ産業、極洋、東洋水産、日清食品HD、日東ベスト、大冷、イートアンドの計11社
注意・免責事項
当冷凍食品業界の動向、現状、ランキング、シェア等コンテンツは上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。業界データは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。