サービス業界の現状、動向、ランキング、シェア等を掲載しています。

サービス業界

SERVICE

サービス業界の2021年版(2020-21年)の業界レポート。動向や現状、シェア、売上高、純利益、勤続年数、平均年収等のランキングを掲載しています。対象企業の過去の業績を追うことでサービス業界全体の現状や動向、傾向を知ることができます。

業界規模

25.5兆円

(14位/190業界)

成長率

+0.6%

(82位/190業界)

利益率

-5.4%

(170位/190業界)

平均年収

553万円

(146位/190業界)

※矢印は前年比の増減、成長率は直近3年間の平均。平均年収は上場企業の平均ですので、実態よりも高めに出る傾向があります。

目次

サービス業界の現状と動向(2021年版)

グラフはサービス業界の業界規模(対象企業の474計)の推移をグラフで表したものです。

サービス業界の規模の推移を見ることでその市場の大まかな現状や動向を把握することができます。

2020年-2021年のサービス業界の業界規模(主要対象企業474社の売上高の合計)は25兆5,704億円となっています。

  • 13年
  • 14年
  • 15年
  • 16年
  • 17年
  • 18年
  • 19年
  • 20年

サービス業界の過去8年間の業界規模の推移

2020年は旅行やホテル、レジャーで大幅減 BPOなど一部で恩恵

サービス業界の過去の推移を見ますと、2013年から2019年は増加傾向にありましたが、2020年から減少に転じています。

サービス業界は様々な分野に分類されます。主な分類としましては、人材派遣、教育、保育、介護、警備、ブライダル、葬儀、コンサルティング、BPO、コールセンター、インターネットサービス、広告、旅行仲介サービス、レジャー運営、ゴルフ場、ホテル運営などが挙げられます。

2020年-2021年に業績を伸ばしたサービス業は、保育で前年比6.9%増、コールセンターで同6.5%増、BPOで6.4%増、インターネットで5.8%増、コンサルティングで4.6%増、介護で3.8%の増加でした。

2020年-2021年に横ばいまたは微減だったサービス業は、ネット広告で前年比+0.8%増、警備で前年比1.0%減、人材派遣で1.1%減、教育で1.9%の減少でした。

2020年-2021年に業績が落ち込んだサービス業は、広告で前年比11.3%減、ゴルフ場で同12.7%減、葬儀で13.3%減、ブライダルで48.6%減、レジャー施設で49.2%減、ホテルで49.2%減、旅行で64.9%の減少でした(増減はいずれも2020年と2019年の各業界の主要企業の合計売上高の増減比)。

2020年-2021年はサービス業全体では、前年比8.8%の減少でした。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う営業自粛の影響を受け、多くのサービス業で業績が悪化しました。特に、旅行やホテル、ブライダルなどレジャーやイベント系の落ち込みが大きく、業種によっては5~6割の減収を余儀なくされました。

一方、保育や介護などパンデミックや景気に左右されない見守り系のサービス業は、増加を記録しました。新型コロナに関するコールセンター特需やコロナに伴う人員整理、コスト削減の追い風を受け、コールセンターやBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の需要も好調でした

2020年のサービス業界は、一部コロナの恩恵を受けた業種が見られましたが、全体としては大きく減少しています。特に、旅行やイベント系のジャンルは落ち込みが大きく、今後のコロナの動向次第では、深刻な状況を招きます。

2020年から2021年の上位サービス業の売上高を見ますと、電通グループが前年比12.6%減、リクルートHDが同5.4%減、楽天が15.2%増、博報堂DYが11.5%減、セコムが2.3%減、パーソルHDが2.0%減、サイバーエージェントが5.5%の増加でした。2020年はサービス業474社中267社が減収、137社が最終赤字を記録しました。

サービス業界シェア&ランキング(2021年版)

サービス業界内における売上高及びシェアのランキングをはじめ、純利益、利益率、総資産、従業員数、勤続年数、平均年収をランキング形式でまとめました。
各々のランキングを比較することでサービス市場内のシェアや現状、動向を知ることができます。

サービス業界 売上高&シェアランキング(2020年-2021年)

順位 企業名 売上高 シェア
1 電通グループ 44,982 17.6
2 リクルートHD 22,693 8.9
3 楽天 14,555 5.7
4 博報堂DYHD 12,979 5.1
5 セコム 10,358 4.1
6 パーソルHD 9,507 3.7
7 サイバーエージェント 4,785 1.9
8 綜合警備保障 4,699 1.8
9 エイチ・アイ・エス 4,302 1.7
10 ベネッセHD 4,275 1.7
※シェアとはサービス業界の規模(対象企業の474社合計)に対する各企業の売上高が占める割合です。シェアを比較することでサービス市場における各企業の占有率を知ることができます。各ランキングをクリックするとそれぞれサービス業界の詳細ランキングページにジャンプします。矢印は各企業の売上高の前年比の増減を表しています。

サービス業界 その他のランキング

サービスの関連業界

サービス業界を見た人は他にこんなコンテンツも見ています。周辺業種の現状や動向、ランキング、シェア等も併せてご覧ください。
サービス業界 対象企業一覧
電通グループ、リクルートHD、楽天、博報堂DYHD、セコム、パーソルHD、サイバーエージェント、綜合警備保障、エイチ・アイ・エス、ベネッセHD、アウトソーシング、トランス・コスモス、パソナグループ、リログループ、イオンディライト、ニチイ学館、H.U.グループHD、カナモト、オリエンタルランド、エムスリー、リゾートトラスト、テクノプロ・HD、ダスキン、西尾レントオール、ワールドHD、ビー・エム・エル、ディー・エヌ・エー、ベルシステム24HD、りらいあコミュニケーションズ、共立メンテナンスなどの計474社
注意・免責事項
サービス業界の動向、現状、ランキング、シェア等コンテンツ(2021年版)は上記企業の有価証券報告書に基づき掲載しております。サービス業界のデータは上記企業のデータの合計または平均を表したものです。掲載企業に関しましてはできる限り多くの企業を反映させるよう努めていますが、全ての企業を反映したものではありません。あらかじめご了承ください。また、情報に関しましては精査をしておりますが、当サイトの情報を元に発生した諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負うものではありません。重要な判断を伴う情報の収集に関しましては、必ず各企業の有価証券報告書にてご確認ください。